更新情報

2014/04/01
浮気の対処法の情報を更新しました。
2014/02/06
管理事務局を新規投稿しました。
2014/02/06
コンタクトフォームを新規投稿しました。
2012/11/14
許してあげることも考えるを新規投稿しました。
2012/11/14
お金の流れを止めるを新規投稿しました。

浮気の対処法

ご主人の浮気に悩んでいる奥様はたくさんいると思います。
もしかしたら、浮気しているのではないか浮気の証拠をつかみたい離婚を有利に進める方法がわからない離婚しても損をしないか、など、一言に浮気の悩みと言っても、内容はさまざまでしょう。

ご主人の浮気は、いきなり本気モードになるわけではありません。
最初は、遊びでもどんどん浮気相手に夢中になってしまうこともあるのです。
遊びのうちなら、一度きちんと話すと浮気をやめてくれることも期待できるでしょう。
また、遊びのつもりでも、浮気相手を妊娠させてしまう恐れもあります。
ですので、あまりほっといてもいけないのです。
しかし、解決を急ぐのも危険があります。

このサイトでは、浮気の対処法も詳しく書いています。
特に、友人に相談できなくて、一人で悩んでいる人には、このサイト(参考:http://uwakityosapuranni.net/)をよく読んでほしいと思います。
このサイトには、浮気の被害にあった体験談や、離婚以外の解決法、などいろいろな話をしています。
まずは、このサイトを読んで、少し勉強して下さい。
今は、彼氏や、ご主人と、ラブラブで仲良くしていて、浮気の心配なんてないと思っている人も
一度、目を通してみてください。
頭の隅に置いておくことで、これから役にたつことがあるかもしれません。
知っていて損はしないと思います。

探偵を探す場合

探偵社に仕事をお願いして、一番起こってはならないことが、対象者に調査をしていることが知られてしまうことです。
また、尾行や調査などの証拠の写真が思うように写っていなことでしょう。
対象者が写っていない、だから止むをえず延長など変更が重なり、調査依頼の請求金額がいろいろ加算されるようなことになり得ます。
結局、依頼者である人への調査金額が高額になってしまいます。

探偵として調査を順調に行うことが重要な役目です。
もちろん、経験が浅いスタッフであれば写真の失敗も、あるのは仕方ありません。
どれほど大先輩であっても失敗はつきものです。
しかし、浮気調査中に小さな失敗をしてしまうと必要な証拠写真も取れないことが起こることになります。
そればかりか、途中相手に悟られるようなことになると対象者は行動をストップしてしまいますし、結果的に調査ができなくなります。

また、対象者が誰かが調べているようなことに気がつき、依頼者のことを訴えるようなことにもなりかねません。
そうなると、調査の業務どころか依頼者の調査ができなくなり、その上、浮気の調査などであれば離婚の調停などにもひびいてくることにもなります。

初めて探偵に依頼をする場合であっても、探偵社をじっくりと吟味することが非常に大切です。
探偵社を「探偵」するくらいの気持ちでリサーチすることです。
調べることが難しい場合は、窓口の人や電話などで話を聞いてみましょう。
探偵を探す場合は、単純に調査費用や会社の雰囲気などで選定しないようにしましょう。

浮気調査、その他各種調査の無料相談は「総合探偵社 TS」
浮気調査、その他各種調査の無料相談は「総合探偵社 TS」
△PAGE TOP